子どものはじめてのパソコンにChromebook(クロームブック)をおすすめしたい3つの理由

スポンサーリンク
Chromebook(クロームブック)

小学校でプログラミング教育が必修化されるということもあり、「子どもにプログラミング教育用のパソコン買わなきゃ!」と感じる親御さんもいるでしょう。しかし、世の中にはいろんなパソコンがあります。マイクロソフトのWindowsもあるし、AppleのMacもあるしどれにすればよいか分からない・・・。

そこでぼくは子どもが初めて持つパソコンとしてChromebook(クロームブック)をおススメします。

スポンサーリンク

Chromebookとは?

ChromebookとはGoogleが開発した「Chrome OS」というOSを積んだパソコンです。詳しくはGoogleの公式ページに載っているのでご覧ください。

Chromebook をご検討の場合 - Chromebook ヘルプ
Chromebooks について詳しくは、以下のよくある質問をご覧ください。 Windows や Mac からの移行 Chromebook と他のパソコン(Windows や Mac OS)との違いは何

まあ、一言でいうなら「簡単な設定で動かせるパソコン」です。では、なぜ子どもにおススメのパソコンと言えるのか?3つの理由をご紹介します。

1.安価でそこそこ性能が良い

普通、ある程度使えるパソコンを買うとなると6~7万くらいはかかります。そりゃあWindowsの安いパソコンなら3万くらいのもありますがのろすぎて使い物になりません。

しかし、Chromebookなら3万程度でサクサク快適に動きます。

2.軽くて子どもでも持ち運びがしやすい

Chromebookは一部例外もありますが基本的に軽量です。普通に子供でも外に持ち出せるくらい軽量です。もし仮にお子さんがプログラミングスクールや学校で必要になったときに簡単にカバンに入れて持ち運びができます。

3.セキュリティ・ソフトの管理がいらない

ChromebookのOSであるChrome OSは基本的に高頻度でセキュリティアップデートがあります。そのため、OSのセキュリティの欠陥をつつける隙間がないのです。

子供だとパソコンのセキュリティやアップデートの管理はなかなか難しいですがChromebookは全部自力でやってくれるのでほとんど手間がかかりません。

世界中の教育現場で使用されているので今後日本の学校でも使われる可能性がある

またChromebook自体、アメリカをはじめとする世界中で広まりつつあります。そのため日本でも小学生向けのプログラミング教育が必修化されたら爆発的にヒットする可能性が大いにあります。

そのため、今のうちからChromebookに慣らしておくのも一つの手です。

 

 

Chromebook(クロームブック)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
やない先生

どうもやない先生です。先生は芸名です。2020年から始まる小学校のプログラミング教育の必修化に向けて役に立つ記事を書いていきますのでよろしくお願いします。SNSフォローお願いします↓

やない先生をフォローする
おしえて!やない先生